乱立する電子書籍<

電子書籍の乱立が著しいです。たしかに気軽にダウンロードできて、ディバイスを使って読むことが出来る便利なツールです。サイズも小さいので持ち運びに便利で、嵩張ったり荷物になってしまうこともないのがこの電子書籍の魅力とも言えます。だれでも作家デビューすることができるので、昔よりも作家になることの敷居が低くなりました。自費出版には膨大な費用がかかりましたが、今では電子書籍から簡単に書籍を発表することが出来るようになったのです。ただ、先日メディアに取り上げられたように、その発行元の会社が営業をやめてしまうと、せっかくダウンロードしても読むことができなくなってしまいます。営業の悪化によって電子書籍の配信をストップさせる会社が出てきており、利用者からは不満の声が高まっています。電子書籍に関しては改善点が多く、ディバイスを幾つも持ち歩かなくても良いように統一してほしいとの声が高まっているのも現状であります。