電子書籍 eBookJapan

これまで紙の本だけを読んで来て電子書籍は読んだことがありませんでした。ですが、年々増えて行く書籍のために部屋の居住空間が逼迫していることに鑑み、電子書籍をeBook Japanで購入してみることにしました。1度読むとしばらくは開かないけれど、いずれ必ずまた読みたくなる文学全集や長編コミックなど、本の置き場に困ったことが動機で買い始めた電子書籍ですが、利用して「なるほど便利だな」と感じたことがあります。まず、在庫切れがない。当たり前ですが物理的な紙の本ではなくデータですので在庫がなくなることがありません。次に、買いたいなと思った時にいつでもすぐ買える。よくネットサーフィンをしていて読みたい本を見つけることがありますが、大抵の場合それは深夜。書店は閉まっています。でも、eBook Japanなら買いたい本を見つけたらその時にすぐ買えます。さらに、好きな本がいつまでも劣化しない。これはコミックなどの場合、特に重宝します。これまでは「紙の本でないと読んだ気がしない」と思っていましたが、利用してみて、電子書籍にはいろいろなメリットがあることが分かりました。これからは電子書籍を読む機会が増えそうです。